ラブピちゃん

【RianneS】 Pulsy Playball ピンク

【RianneS】 Pulsy Playball ピンク

参考上代: 9,350 円(税込)
在庫有り



■Brand:

■Item Number: 01090421


電話オーダー:03-5840-6455

オランダ出身の女性デザイナーによる、女性の幸せを一番に考えたセックストーイブランドRianneS。デザインや機能だけでなく、操作性、パッケージ、安全性、細部までくまなく気を使う信頼ブランドです。
「フェミニストの母のもとで育ち、何か女性のためのステキな事をしたかった」というRianne(ブランド名はデザイナーである彼女自身の名前からとっています)。
女性目線にも美しく、安心で安全なセックストーイをつくりたいという想いで2010年にブランドを立ち上げました。

女性のセクシャルウェルネスに情熱を注ぐRianneSのアイテムは、ポーチつきのキュートな膣トレアイテム。


まるでラグジュアリーブランドのバックのような上品でハイセンスなピンク色のポーチを開けると、なだらかな曲線をもった挿入のしやすい膣トレバイブとリモコンが!
充電式の膣トレバイブは防水使用なので洗って、清潔に保つことができます。
うつくしいデザインのトレーニンググッズは日々のルーティンに取り入れることで気分まで上がってきます。



さて、膣トレバイブは膣に挿入をして入れっぱなしにするだけでPCマッスルを鍛えることができる優れモノ。
本体部分にあるスイッチを長押し、ライトが光ればスイッチオンの合図。もう一度クリックすると振動が始まります。さらにクリックをするとバイブパターンが変わっていきます。
バイブパターンは全10種類も付いているので、その日の体調や気分にあわせて使うことができます。

膣トレをすることで、骨盤を支える膣周りの筋肉(PCマッスル)の収縮を鍛えられます。このPCマッスルを鍛えると、尿漏れ、便秘、冷え性、むくみなどが改善されるといわれています。
自分のからだの一部であるヴァギナをトレーニングしたりケアをすることで、より自分のからだをじっくり知ることができるかもしれません。誰かのためではなく、自分のために行うトレーニングは楽しいもの。

RianneS のような女性のセクシャルウェルネスのためにつくられたブランドだからこそ、My body,My choiceのきもちもグッと増してトレーニングをすることができます。




眺めているだけで元気のでるうつくしいポーチは、トーイの収納としてだけでなくコスメポーチとしても使用でき、保管にも便利で、携帯にも便利。
生活防水で、バスタイムにも使えるので幅広いシチュエーションでご利用いただけます。
使いたいときに使いたい場所で。身近なトーイとしてお楽しみください!


●素材: シリコン
●サイズ:全長70mm(挿入部分)
直径30mm
●重さ:90g
●音: ★★☆☆☆
●充電方法:USB充電
●充電時間:フル充電2時間
●連続使用可能時間2時間
●振動パターン:10種類
●防水:生活防水(IPX6)
●メーカー: RianneS(オランダ)
●生産国:(中国)


関連商品


商品に関するFAQ

Q 膣を鍛えるとどうなるのですか?      A 女性のオーガズムは膣と尾てい骨を走るPCマッスルの収縮です。筋肉がしまっていると、ピクピクピクとするあの感覚をもっと深く感じることができるようになります。またなんとなく緩んでいた腰回りがシュッとしていくのを実感できます。筋肉質になるというよりは、目に見えないインナーマッスルが意識され、体を内側から若返らせるような感覚です。
Q PCマッスルがわかりません       A PCマッスルの場所は、おしっこをする時に意識的に止めてみた時に使う筋肉です。もしわからない場合は、トイレで尿をする時に意識的に尿を止めてみてください。その時に力を入れる場所がPCマッスルです。
また、膣トレボールが抜けてしまう、という方は指を入れてみて、膣の力でギュッとしめあげてみてください。その時に指が吸われるような感じになると思います。どのあたりの筋肉を使うと最も吸われているか、そんなことを確認しながら膣の筋肉の位置を知りましょう。
Q 使用時間や、取り外しのタイミングがわかりません。        A 使い始めて最初1週間ぐらいは、30分程度からはじめて下さい。だんだん慣れてきたら、1~2時間⇒4~5時間…と伸ばしていって下さい。トイレ、入浴時、睡眠時以外は、ずっと入れたままでも生活できます。1日のサイクルの中で、外すタイミングがわからない時は、例えばトイレに行った時に外してしまうのがオススメです。
Q 一緒にローションは使えますか? A はい。ボールの挿入を手助けし、膣を守ってくれるローションをぜひ一緒にお使いください。