ラブピちゃん

【ファッション・コスメ店専用商品】YES インティメイト・オイルローション OB 7mlピロー

【ファッション・コスメ店専用商品】YES インティメイト・オイルローション OB 7mlピロー

参考上代: 220 円(税込)


品切れ中:次回入荷は未定です。


■Brand:

■Item Number: 03090621


電話オーダー:03-5840-6455

*販売出来ない場合がありお断りする場合がございます。ご了承ください。

人気のローション、YESのオイルベースローションの使い切りピロータイプです。
写真の手のひらに載っているローショが使い切りピロー全部の量(7ml)です!いろいろなタイプのローションを試してみたい!持ち運びや保管に便利なものがいい!という方にオススメです!

YES は2003年、二人の女性によってつくられたブランドです。 二人は国際的な薬品メーカー「ファイザー」で長年働いてきました。ファイザーがバイアグラを発明した時に、インポテンツに悩む男性が薬によって挿入が可能になった時、女性側に必要なものは何かに気がつかされ、実際に、ローションについて調べていくと、女性たちが安心して使えるローションがあまりにも少ないことに驚いたそうです。

2003年に二人で独立し、自然成分にとことんこだわった、女性の体に安心して使えるローションの開発に10年の時を費やしてつくられたのがYESです。

「YES WB オイルベース」は99.8%オーガニックのオイルベースローション。 セックスの時に痛みを感じる人、久しぶりにセックスをするカップルにオススメ。またゆっくりと時間をかけた長いセックスや、アナルセックスの時に、もっとナチュラルで、身体にとって優しいものを使いたい……と思っていらっしゃる方にもオススメです。

オイルベースローションは、皮膚や粘膜をしっかり守り、長い時間持続するタイプのローション。持続力がある、という意味ではシリコンローションも負けていませんが、オイルには自然由来の成分を使用し、潤滑だけでなく肌を保湿し整えることができるイイところがあります。
テクスチャーは、すこしドロッとしたような、角が立つほどではないのですが、やや固めの状態です。ただ、指で伸ばすと、するする、するすると驚くほど伸びます。

「オイル」と聞いてイメージする、ベタベタした感じやもたつきは全くありません。ツルツルしていて、シルクやベルベットみたいな、ずっと触っていたくなるような気持ちよさです。
使用後は清潔なタオルやティッシュなどでサッとふき取るだけで、お肌がサラサラになります。ベタつきは一切なく、残っている感じもありません。
「YES オイルベース」のオイルは植物由来。ヒマワリやシアバター、アーモンドオイル、カカオオイルなどです。99.8%オーガニックという極めて純度の高いナチュラルオイル。ビタミンEも配合されています。皮膚をふっくらと、保湿し、滑らかにするのを助けています。

オーガニックなので植物の匂いがほんの少しします。ただ、いやな感じはありません。自然に身をゆだねるような、リラックスできる匂いです。 シリコン製、パイレックス製、ステンレス製といったトーイと一緒にお使いいただけます。
これほど潤滑してくれるローションがトーイと一緒に使えるのは、嬉しいことです。これまで試したことのないタイプにも楽しく挑戦できそう。ただしラテックス製のトーイとの併用はおやめください。

※コンドームをお使いの場合は必ずポリウレタン製をご使用ください。ラテックス製のコンドームとの併用はおやめください。


●成分:ヒマワリ種子油、シアバター、アーモンド油、ミツロウ、カカオ脂、トコフェロール
●7ml
●ブランド:YES(イギリス)
*ピロー1枚に対しての価格、及び商品容量です。写真の手の平にのっている量がピロー全部の量です。


関連商品


商品に関するFAQ

Q カラダの中に入っても大丈夫ですか? A ラブピースクラブは、安心して楽しめるローションを厳選しています。カラダの中に直接入るローションです。舐めても、食べても、どこにつけても安心、というものでなければなりません。ラブピースクラブでは生産国の厳しい基準で認可のおりた商品のみ取扱いをしています。もちろん身体のどこにつけても安心で、口の中や体内に入っても安心してお使いいただけます。
Q どうやって使ったらいいですか?   A セックスの前に使いたいなら、手のひらに出して指で予め塗っておくのがオススメ。ラブリーポンプのような便利アイテムもあります。
最中に使う場合も手のひらなどに出してください。ローションの使い方に「正しい量」はありませんが、まずは手のひらから溢れない程度がオススメ。肌が弱いと感じる方は、少量でパッチテストをしてから使うようにしてください。 性交痛を感じる方は途中でローションを足すなどして自分にベストな量を探してみてください。寒い日は手のひらにだして両手で温めて使うと冷たさが軽減します。
トーイと一緒にお使いいただくことも可能です。トーイと一緒に使う場合は先端にたっぷり、それから満遍なく真ん中ほどまで塗って使うと潤いを感じるかと思います。