ラブピちゃん

【ファッション・コスメ店専用商品】YES インティメイト・ウォーターローション WB アプリケーター

【ファッション・コスメ店専用商品】YES インティメイト・ウォーターローション WB アプリケーター

参考上代: 3,740 円(税込)
在庫有り



■Brand:

■Item Number: 03090577


電話オーダー:03-5840-6455

*販売出来ない場合がありお断りする場合がございます。ご了承ください。

YES は2003年、二人の女性によってつくられたブランドです。
二人は国際的な薬品メーカー「ファイザー」で長年働いてきました。ファイザーがバイアグラを発明した時に、インポテンツに悩む男性が薬によって挿入が可能になった時、女性側に必要なものは何かに気がつかされ、実際に、ローションについて調べていくと、女性たちが安心して使えるローションがあまりにも少ないことに驚いたそうです。
2003年に二人で独立し、自然成分にとことんこだわった、女性の体に安心して使えるローションの開発に10年の時を費やしてつくられたのがYESです。


「YES WB ウォーターベース」は96%オーガニック認証の、ウォーターベースローション。肌を覆うように優しく守り、膣を潤滑します。

こちらはチューブタイプと異なり、膣の中に挿入し、自分の内側から溢れるように使えるアプリケータータイプです。
1回使い切りなので、清潔にお使いいただけます。挿入口は直径が0.7mmと極細(女性の小指の半分ほどのサイズ!)なので、スッと違和感なく潤いを足すことができます。

ウォーターベースのいいところは、体液のような質感を作りやすいことと、使用後洗い流さずともさっぱり使えること。

出してみると、ポッテリと緩いゼリー状のようなテクスチャーで手にのります。手にとり伸ばすと、驚くほどよく伸びるのですが、肌にしっかり残りカバーしているのがわかります。
皮膚と皮膚を擦るようにするとツルツルと滑りやすく、違和感はありません。秘密はアロエをはじめとした植物由来の成分。瑞々しさを守りながら、トロッとしたテクスチャーを作っています。

ウォーターベースの潤滑液を選ぶとき、乾きにくさが重要になってくると思いますが、「YES ウォーターベース」はその問題をオーガニックに解決してくれています。使い終わったあとは、さっと拭くだけで肌がサラッとします。膣のPhバランスを整えるよう作られているので、気になるとき以外は洗い流さずとも大丈夫。

オーガニックなので植物の匂いがほんの少しします。ただ、いやな感じはありません。自然に身をゆだねるような、リラックスできる匂いです。

ローションを選ぶとき、「舐めても大丈夫ですか?」と質問される方がいらっしゃいますが、基本的にラブピースクラブのローションはどれも舐めて大丈夫。こちらの「YES ウォーターベース」も舐めて刺激があったり、えぐみを感じたりはありません。ほとんど無味です。

コンドームともトーイとも一緒にお使いいただけます。

5mlのアプリケーターが6本入ったセットです。
オーガンジーのミニポーチに入ってのお届けです。

■掲載雑誌情報
・2016年11月28日「スポーツニッポン」


●成分::水、アロエベラエキス、グアーガム、イナゴマメ果実エキス、アマ種子エキス、キサンタンガム、塩化Na、安息香酸Na、クエン酸、ソルビン酸K
●5ml入りアプリケーター×6
●生産国:イギリス


<使い方のアイディア>

使い切りタイプの下地クリームかな?と思うような、コスメみたいな見た目だから持ち歩いても安心できます。持ち運びの際、衛生面が気になる方は清潔な布やコットンなどに包むのがオススメ。コットンで包むとコスメ用品感が更に増しますね! 無味、ほぼ無臭なので「相手に知られたくない」という日にも重宝すること間違いなし。オススメです。(スタッフ アンリ)


関連商品


商品に関するFAQ

Q カラダの中に入っても大丈夫ですか? A ラブピースクラブは、安心して楽しめるローションを厳選しています。カラダの中に直接入るローションです。舐めても、食べても、どこにつけても安心、というものでなければなりません。ラブピースクラブでは生産国の厳しい基準で認可のおりた商品のみ取扱いをしています。もちろん身体のどこにつけても安心で、口の中や体内に入っても安心してお使いいただけます。
Q どうやって使ったらいいですか?   A セックスの前に使いたいなら、手のひらに出して指で予め塗っておくのがオススメ。ラブリーポンプのような便利アイテムもあります。
最中に使う場合も手のひらなどに出してください。ローションの使い方に「正しい量」はありませんが、まずは手のひらから溢れない程度がオススメ。肌が弱いと感じる方は、少量でパッチテストをしてから使うようにしてください。 性交痛を感じる方は途中でローションを足すなどして自分にベストな量を探してみてください。寒い日は手のひらにだして両手で温めて使うと冷たさが軽減します。
トーイと一緒にお使いいただくことも可能です。トーイと一緒に使う場合は先端にたっぷり、それから満遍なく真ん中ほどまで塗って使うと潤いを感じるかと思います。